神さまオイル発売中
全龍ヒーリング

60年続く味、ロバのパン屋さんは元気に営業中!

ロバのおじさん ちんか~らりん♪

 

ロバのパンは京都にしかないと思ってた、坪内薫です。

 

昨日久しぶりに会えまして
おっちゃんと話し込み、ブログに書いてや~と
行ってもらえたので、早速記事にしちゃうのだー(´▽`)ノ

 

ロバのパンとは?

ウィキペディア先生によると

 

京都市に本部がある
蒸しパンの行商を行っているチェーン店
(チェーン店、、知らんかった)

 

蒸しパンだけやなくて
みたらし団子も売ってるの~

 

子供の頃に家の周りに来てくれてて
歌が聞こえると母にねだってましたね

 

車で魚や雑貨、野菜を売りにくるのは
子供にとってはどうでもよく(よくないけど)

 

すぐに食べられる甘いパンの方が
興味が無かったのでね、夢中でした!

 

ロバのパンといえばこの歌!

移動販売の車が来たと分かるように
歌を鳴らしながらゆっくり走る車

 

今でも耳から離れないこの音がこれ


昨日もイントロクイズ並みに
体が音に反応(笑)

 

財布をもって家から飛び出すおかーさんを
ポカーンと眺める子供たち(笑)

 

あ、なんか始まると察した旦那さん
速やかに子供たちをなだめる(笑)

 

飛び出したもののスマホを忘れて
とりに戻り、また走って飛び出すおかーさん(笑)

 

サザエさんもビックリな感じの
家族の一コマでした( *´艸`)

 

起源と経緯

思い出話だけではあれなんで
真面目にさっくりロバのパン屋さんを紹介

 

◇起源

兵庫県にあるお米屋さんが
大正末期に米騒動で高騰化した米を
庶民にも買えるように仕入れた朝鮮米を
一緒に連れて帰ってきたロバを使って
売り歩いたのが始まり。

 

ロバの愛くるしさに米はよく売れたが
ロバの死後、戦争が始まり衰退。

 

ロバを率いてパンを売り始めたのは札幌のパン屋さん
現在の北海道で株式会社ロバパン

 

◇有名なスタイルになるまで

メロディーと共に販売するスタイルの
ロバのパン屋さんは昭和28年に浜松市と京都市で
蒸しパンの行商をはじめた
株式会社ビタミンパン連鎖店本部
というチェーン店

 

但し馬車を引いてたのは
ロバではなく小型のポニー(馬)
全国150か所に展開するも時代の流れと共に
馬車からライトバンで販売するスタイルに変わり
食糧事情の変化により縮小化されて行く

roba-pan-car1

 

 

現在

本部より認定を受けている代理店は

  • 岐阜県岐阜市
  • 三重県四日市市
  • 高知県高知市
  • 徳島県阿波市

の4店と京都市の本部のみ
(岐阜市のロバパンサイト参照)

 

ただ、ほかの地域にも
ロバのパンやさんは存在してるようで
九州にもあるよと教えていただきました~

 

移動販売ルート

これは京都のおっちゃんに聞いたので
他のエリアは不明なのですが

 

完全におっちゃんの気分です!!

 

おっちゃんの勘により
車を走らせている模様

 

うちのへんにきたのは初めてだったので
また来てとリクエストしておきました(´▽`)

 

人気ナンバー1商品は?

1位から5位まで紙に貼ってあったのに
(移動車の中に)
忘れてしまった…

 

けど、1位は買ったので覚えてる!!

 

これだよ、これ!

Raisins Castella1

 

レーズンカステラ

 

おっちゃんがふわふわやでと
トングで生地を押して見せてくれたほど
やわらかくふんわりした生地のトッピングに
レーズンがちりばめられてます

 

おっちゃん『一番おっきいの選んであげるな~』
といって、選んでもらったのがこれ

 

わかります?
ボールペン並べてみました(無印の)

Raisins Castella2

めちゃでかいです(^▽^;)

 

でもね、大きさの割に軽くて
ふぅん割りした生地はしっかり甘くて
案外ペロッと食べてしまえる危険度高(笑)

 

で、何位かはわかんないけど
蒸しパンのチーズも買いました

cheese-musi1

余分なものが入っていないこの蒸しパン
流行の冷めてもふわふわもっちりではなくて
ギュッと詰まったもっちり生地、見た目の割にずっしり。

 

これは甘さ控えめ
チーズの香りが引き立ちます

cheese-musi2

 

どちらにも共通してるのは
素朴感、子供のころと変わらない
ほんとに何も変わっていないこの味と食感

 

1個130円だからね、どれも

 

美味しさで言ったら
もっとおいしいものなんて
いまじゃ山盛りあるんだけれども

 

記憶を呼び戻してくれる
あの時の幸せで包み込んでくれる
きっかけをくれるのがこの味なんじゃないかと

 

何も足さないし引かない
何も変えない変わらない
ロバのパン屋さんの味がいいんだよね~

 

まとめ

時が過ぎ世も変わり
アノ時のご馳走ではなくなってしまった

 

けど
流れていく時代の中
変わらないものがあるからこそ
進化と変化、そして成長が感じられる

 

それを確認させてくれるのが
ロバのパンじゃないかなって思う。

 

これからも残って欲しいし
大切にしていきたい
応援したくなる
そんな感じ

 

京都に本部があって
本部では直接買えるらしいけど
予期せぬ遭遇を最良のタイミングとして
待ってたいと思います、ずっと。

 

色々話してくれたおっちゃん
『ブログやってんの?』といわれて
アドレスを教えたので見てくれるはず(´▽`)

 

ちょっと照れ屋のおっちゃんに
また会えるのを楽しみにしてます♡

 

おっちゃん、美味しかった!!
ありがとーーー!

 

roba-pan-occhan

 

ロバのパン屋さん情報

 

スポンサーリンク
全龍ヒーリング

全龍ヒーリング

自分らしさを出し切るための
環境と思考と身体のメンテナンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

京都在住の天空のいやし人坪内薫です。楽に生きていくための相談、調整、基盤づくりをカウンセリング・エネルギーワーク・占いを使ったコンサルティングで行っています。龍と共に過ごすリアルな世界を発信しています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、6歳の娘と2歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。http://moji-majyo.com/