【岡山県】ゆったりのんびり心が広がる龍泉寺

はーい、どうも
身体からすべての宇宙をバランスする
宇宙調律師の坪内薫です。

 

見えない仕事で訪れた岡山県の龍泉寺で感じたことをまとめます。

 

駆け足でしか巡れなかったのに
強く心に響く場所でした。

 

岡山県 最上本山 御瀧 龍泉寺 レポ

龍泉寺とは

まずはどんなとこか知っときましょってことで
公式サイトから

龍泉寺は、岡山市北区下足守にあり、奈良時代天平勝宝年間(749~757年)に、この地で山岳修行していた報恩大師が創建したと伝えられています。
古来、磐座(いわくら)信仰の霊地で、修験道を極めた報恩大師の山岳修行の場であったと共に、龍王山の西麓にあり、龍神を雨乞いの神・水の神として信仰し、お稲荷さんを農耕の神・豊作の神として信仰する民間信仰の霊場です。
現在の龍泉寺は、中興開山の祖である承進院日護聖人(明治38年に88歳で没)により明治初期に再興大成されました。明治維新に職を失った多くの下級武士が、日護聖人の下に集まり、信仰と生活を共にしました。現存する石垣と建物の多くは、その当時建造されたものです。
寺号は、明治22年に大渓山龍泉寺を継承し、昭和26年に日蓮宗最上教派の本山になり、"最上本山 御瀧 龍泉寺″と改めました。
最上位経王大菩薩(最上様・お稲荷さん)、八大龍王(水の神様)、鬼子母神(子供の守り神)、三面大黒天をお祭りしています。

 

よくわかんなくても、なんかパワフルさが伝わるんではないでしょうか。

 

 

公式サイト:http://www.ryusenji.jpn.org/

 

場所

そのパワフルな場所がこちら

岡山県岡山市北区下足守900


ちょっと駅から離れてるので
遠方からは行きにくい場所ですね。

 

山のふもとというか
山ですからしかたありませぬ(笑)

 

京都から龍泉寺まで

ではわたくしが京都からどうやって行ったかというと

 

京都駅→(新幹線)→岡山駅→(レンタカー)→龍泉寺

 

という感じ。

 

レンタカーはコンパクトカーを借りました。
道は狭くなく、2車線がほとんど。

 

慣れてない方でも
余裕もっていけるんじゃないかなって感じ。

 

レンタカーでかかった時間は40分弱。
途中道が混雑しているところがあったので、ゆとりもって1時間って思っておくと安心かも。

 

駐車場は線が引いていない広いスペースが
お寺の敷地内にあります。

 

鳥居を車でくぐり、社務所前を通過して
坂道を登って右手の平地が駐車場。

 

近隣の畑の方も車を止められていますが
満車の時はグランドへという案内もあったので心配はいらなさそうでした。

 

私が行ったときの参拝者は私だけだったので
駐車場はスカスカで、作業される方の車両が数台ありましたよ。

 

ではでは、いよいよ
龍泉寺のレポートです。

 

見えることもみえないことも超主観なので
ご参考までに。

 

最上本山 御瀧 龍泉寺レポート

駐車場から社務所のほうへ行くと
女性職員の方がおられたのでご挨拶。

 

「あら、めずらしい」と
着物姿の私に声をかけてくださいました。

 

そして龍泉寺の巡り方や
坂道(足場)事情について説明してくださるという親切な方。

 

私が草履なので心配してくださって
とても丁寧に教えてくださったので助かりました。

 

車に運転用の靴は持ってたのですが
ショートカットコースなら草履でもOKでしたよ。

 

 

社務所横にある龍神の松
木の皮が龍のうろこの様でした。

 

写真になるとちっとも圧が感じられないんですけど
でででん!って感じでおられたので
丁寧にごあいさつ。

 

 

龍神の松を左手に直進すると本殿と拝殿
方向を変えた瞬間に、ぐぐっと変わった質感に気持ちが高まります。

 

階段を上って右手に
なんとかわいらしいものが♪

 

 

十二支守りさま
キュートなお顔に頬が緩みましたね♪

 

そして正面へ進むと

 

 

はい、かっこいい。

 

見えるところもみえない所も
めちゃくちゃカッコよくてですね
整い方とたくましさに毛穴が引き締まる感覚。

 

職員さんに教えていただいた屋根をじっくり見る

 

 

鯉が滝を上り龍になるストーリーが表現されてます。
立身出世の願いが込められているそう。

 

男性にいいとおっしゃられるとともに
最近は女性も頑張っておられるので
女性にもいいですよと教えていただきました。

 

こういう柔軟な思考は大好き♪
男女差のあった時代は事実だけれど
今に合う言葉も加えてくださると心が優しくなれます。

 

 

龍泉寺に祭られている仏様
近くに最上神社があったので神仏分離でわかれたのかなーとか推察(調べろよ私w)

 

 

拝殿のこれがもうカッコよすぎて
思わずお願いして撮らせていただきました。

 

動いてるのわかる人いるんじゃないかな
なーんてね(笑)

 

お参り後、裏のお社などにお参りして
(写真忘れではなくて、撮れなかった)
龍王池に向かいます。

 

着物に草履では若干じわじわ来るゆるい坂道(苦笑)

 

ほどなく土手に上がってこの景色

 

 

池を見た瞬間
あふれる涙

 

「やっとこれた」
これが無意識に口から出た音でした。

 

なんとなく
現世だけの思いではない気もするし
うちのみえない人たちの思いが含まれてる気もするし
しばらーく号泣しながら宇宙語をだしてましたね。

 

意識ではないもっと大きな部分から
何かのやり取りやインアウトがあるときにも
宇宙語が私の肉体を通過します。

 

全く意味はとれなかったけど
意味は必要なかった模様。

 

響き渡る音と
その波が奏でる揺らぎと
受け取る波の調和の美しさに
更に涙がぽろぽろり。

 

いけるかなーと思いながら
写真を撮ったのがこれ。

 

でかくてはいらない(笑)
そして出せるのはこの一枚だけ
私の記念用にもっと撮影はさせていただきました。

 

向かいに見える鳥居のほうへ
心と肉体が落ち着いてから足を運びます。

 

 

この龍がめんこい(笑)

 

 

池のほとりに降りる鳥居の向かいに
龍王様が祀られていたのでご挨拶。

 

 

ここをくぐって池のほとりへ
シャンとしてないとしんどい人が居るかもしれないって気がする。

 

 

斜めってるな(笑)
すいません

 

水に触れられますが
足元悪いので気を付けて

 

(落ちそうになった人w)

 

見えない方へのご挨拶と
龍王様とのお話と

 

必要な見えないお仕事と
諸々済ませて時間いっぱい

 

またゆっくり来ますと約束をして
踵を返しました。

 

社務所に戻り
職員さんにお札をお願いすると

 

名前が入れられるよといっていただき
準備の間ここを見ておいでと紹介していただいたのがこちら。

 

 

龍王池の水がこちらにひかれているという
修行用の滝

 

水行できるみたいよ、マジで。

 

 

この圧が伝わるかしらね
おいそれと近寄れない雰囲気がすごかった。

 

ばりッと整った空気を味わいお礼を伝えて
社務所に戻ってお札をいただき車へ。

 

草履の裏についた土をお返しして
靴に履き替える。

 

車を汚したらいけないのもあるけど
丁寧にしなきゃって思ったなんだよね、なんか。

 

清々しい気持ちと
新しい重さをじっくり味わいながら
岡山駅に戻ったのです。

 

途中にあった最上神社は
次の機会にでも行こう。

 

おススメの季節

職員さんがおっしゃっていたおススメの季節が
青もみじ紅葉がきれいな5月と11月

 

もみじが並ぶポイントがありとても美しいそう。
次はその季節を狙いたいなー

 

龍泉寺、とにかくでかいので
沢山植物が楽しめます。

 

こんなマップをもらったよ
(おっちゃってごめん)

 

 

 

おススメの格好

なんしかでかい+アップダウンありなので
歩きやすい靴(スニーカー)がおススメとのこと。

 

本殿参って池をめぐって駐車場なら
最短で30分くらいあればまわれるので
それなら草履でもいけました。

 

私は話をしてたので
30分を超えましたけど
それでも大満足の時間。

 

自然を堪能できたら
もっと面白い変化がありそうだなと感じます。

 

服はスカートでもいけそう
でも、虫もたくさんいそうなので
まぁ、それなりの服が良いよね。

 

まとめ

岡山県でゆっくりしたいなと思われるなら
龍泉寺は大ありです!

 

こんなに時間がゆっくり流れて
空気が整っている非日常空間が
駅から30分ほど行ったところで体験できるのは貴重。

 

田舎のゆっくりさではなく
しっかり整ったお寺としての空間なので
好きな人ははまります。

 

龍が好きかどうかは
あまり関係なさそう。

 

それよりも
ご自身に素直でいることが
ここを楽しめるポイントじゃないかなと思います。

 

(別に邪な人が行ったらいけないとかじゃなく、私の主観ですw)

 

気持ちが狭いな
心が苦しいなというときは
大きなゆとりを与えてくださるそんな場所。

 

日常に疲れたら
癒し+αが欲しいなら
とても良いところです。

 

もしお時間ありましたら
ぜひ向かわれてくださいね。

 

こちらに掲載している写真
私の私物なので勝手にお持ち帰りされませんように。

 

では、お役に立てればうれしいです。

 

ありがとうございました。

 

ほな、また。

かおるーん

坪内薫のボディーワーク

3次元を超えた場所から身体という枠を超えた部分に至るまでの調整とサポート
変化の時間と厚みが増し、大きな一歩を助けてくれます。

宇宙ボディーワーク

全国で大人気、たくさんのリピーターの方に支持されています。
戻らない安全な身体と心のやる気スイッチをONにしてなりたいを叶える土台をつくります。

地球ボディーワーク(旧アンフォールディングボディーワーク)

3月のサロン営業日

2日(月)10:40~、13:40~
3日(火)10:40~
10日(火)10:40~、13:40~
13日(金)10:40~、13:40~
17日(火)13:00~
24日(火)13:00~
25日(水)13:00~

最新情報はこちらよりご確認ください

出張に関しては下のスケジュールをご確認ください

百色の龍導師がおとどけする

百色の龍からのお告げ
【無料】百色の龍からのお告げ

毎日のヒントはこちら
【無料】毎日カラダおみくじ

日々の発信は

Facebook
https://www.facebook.com/tsubouchi.kaoru

Twitter
https://twitter.com/mojimajyo_Kaoru

Instagram
https://www.instagram.com/kaoru_open_world/?hl=ja

をご覧ください。フォロー歓迎!

プライベートや脳内ワールドなど
ぼちぼち変なこと時々ヒーリングやお得情報が届きます

裏ブログ始めました

つぼうち薫のハラワタ

LINE公式アカウントやってます

友だち追加
登録後スタンプを送ると無料ヒーリングが受け取れます
今月の流れや、いろんなメッセージ、最新情報が届くよ! 

あなたの身体と心を調整することで
自分嫌いも克服できる坪内薫のボディーワーク
京都のサロンと全国で実施中(招致歓迎・出張ご相談ください)

詳しくはお問い合わせください

全国でボディーワークセッションしたいです!
遠方からの依頼もお待ちしてますヽ(^o^)丿

□出張ボディーワーク・イベントの予定□

・2/29(土) 名古屋 ボディーワークセッション会 (満席御礼)

・3/5(木) 大阪 逆説!解体新書WS (残4)
 
・3/15(日)福岡県北九州市 ボディーワークセッション会

・3/15(月)福岡県北九州市 ボディーリーディンググループセッション

・3/15(月)福岡県北九州市 逆説!解体新書WS  

・4/17-19  北海道札幌市 ボディーワークセッション会など

・5/16-17  愛媛県松山市 ボディーワークセッション会(満席御礼)&逆説!解体新書WS(残2)

※セッション、講座、お話会など出張依頼お待ちしています
※2月の札幌は4月に延期になりました

お問い合わせはこちらから

□おまじないアイテム□

◇メッセージ◇

身体から今のあなたがうまくいくためのメッセージ

◇メモリーオイル◇

・チャクラバランスサポートオイル発売開始

問題や悩み、トラブルを軽減するカギはチャクラにあります
あなたが気になるのは何色ですか?
詳細はこちら

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事