これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

はーい、どうも
不思議ボディーワーカーのカオルーです

 

数字と色が一緒になると
何が分かるのかって思いません?

 

数字に色のイメージなんてないしって方も
こういう物事のとらえ方があるのねって知ってもらえたらと

 

数秘カラーをやっておられる島本由香さんにあれこれ聞いちゃいました

 

今までカオルーチャンネルでは
数秘術講師のまごすけさんと独学で習得された土肥千明ちゃんに
お話を伺ってきました

 

ただ、数秘といっても
色々流派があり個性もあるようなので違いが気になるなと…
(理解できるかどうかは別としてw)

 

そこで数秘マニア―?ってFacebookで呼びかけて
手を上げてくれた島本由香(しまゆか)ちゃんのやっておられる
数秘カラーというものについてお話を伺うことにしました

 

 

 

数字とカラーってどう結びつくんって思いません?
だって、数字にいろなんてついてへんしね
(物理的に)

 

今回は数字と色の関係性について
お話してもらいましたー

 

どうぞっ!

 

数秘カラー:数字と色の関係について【動画】

 

27分20秒の番組です
ちょいちょい休みながらどうぞ(笑)
 

数秘カラーとは?

カラーセラピストの方が作ったもので
カラーセラピーと数字を融合させたもの

 

色のイメージから連想してもオッケー
数字から感じ取ってもオッケー

 

ガッチガチじゃないやつ

 


数字の意味とか覚えられへんねーーーん!っていうてるしまゆかちゃん(笑)

 

 

カラーセラピーとは?

ナウ(今)を知るもの

 

数字について

生まれる前の設定

 

 

数秘カラーの特性・メリット

生まれる前に決めた自分の特性と今のことが同時にわかって

お・と・く!

 

 

モダンなんとか式と数秘カラーの違い

全く違うわけではないけど視点が変わる
カラーはイメージしやすいから受け取りやすい

 

意味とか覚えられへんねん!って人にピッタリ

感覚派の人にいいかも

 

 

数字と色の関係

 

1=赤

2=オレンジ

3=黄

4=緑

5=ターコイズ

6=ピンク&ブルー

7=紫

8=ゴールド

9=オリーブ

11=インディゴ

22=クリアー

 

6が2色であることに対しての考え方

※しまゆかちゃんの個人的解釈含む

妊婦さんとお母さん、二つの命がある
女性っぽい優しいイメージ
マルチタスクにこなせる人というイメージがあるからじゃないかな~~

 

 

11と2の関係性

2

人と人が手をつないで二本の腕というイメージ

 

11

宇宙と自分をつなぐ
みえない世界と私というイメージ

 

視線も高いし人間界だけを見ていない
対象が違う

 

 

まとめ

色という誰にでもあるイメージの引き出しを使って理解できるので
数秘カラーはとても優しい!

 

どれだけすごい人にみてもらえても
なに言ってんだかわからないんじゃ意味ないやん?

 

伝えようとしてくださることを
受け止められやすい状態で聞けるっていいと思うのよ

 

言葉で説明するよりも
受け取る人の中にある引き出しのイメージで
理解するほうがその人に必要な意味が伝わるっていうことも含めてね

 

どこで理解し自分の中に落としていくのかというのを
相手に任せるってすごい大事なのよ

 

わからせようとすればするほど
コントロールになるからね、意味がない。

 

難しいこと苦手な人でも理解しやすい数秘カラー
ちょっと興味出たんちゃう?

 

次回は数秘カラーの仕組みというか
捉えている世界観についてお話を伺います
これがほんとは知ってもらいたい部分やねん

 

レポお楽しみに♪

 


嬉しそうやな私、数秘カラー好きになったで♪

 

 

しれっと面白い動画が増えていくチャンネルはこちら

 

 

 

数秘カラーに関してちょっと詳しく知りたくなった方は
島本由香さんに連絡してねー

 

島本由香さんのブログ

島本由香さんの問い合わせはこちら

 

 

では、また

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事