これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

こんにちは

あなたの人生相談役 坪内薫です。

 

勝手にスタート 実はシリーズ  その2

 

にわかかおる

こんなことして遊んでますけど(笑)

 

3nin1

3人の子供の母でございますの♪

5歳の娘と

2歳の一卵性の双子の息子達

見事なまでに

子供全員パパ顔!

 

主人のミニチュアが
それぞれの個性で動いて
同じ表情をしてるのが面白くて

はみ出ている私だけが楽しんでます。
ちょっと、寂しいんですけどねホントは。
主人そっくりの娘が生まれてよろこびまして
男の子なら私に似てるはずと出て来たらこれだったの

ま、いーんだけどー(拗ねてる)

 

じゃ、私の何が子供たちに遺伝したのか?

 

あるのよ! あったのよ!!

 

奥二重!!!

 

そこかい!
って感じなのですよ。
あってよかったんですけど・・・

そこは主人のパッチリ二重でいいんやないかと。

 

あ、そうなの、私が奥二重なもんで・・・

上手いこといかんもんですな(笑)

見た目は主人
雰囲気はわたし
喋る言葉は男の子
まるで、コナンのような前書きのつく
幼稚園児のしょーもない情報に

染まっていく息子たち。

 

NHKしか見せてないのに
ダンソンッ♪ といって飛び跳ねる3人の子供

うーん、悩ましい(笑)

主人も私も

お笑いが好きだからいいか~

 

とまぁ、子だくさんを楽しんでいる

ワタクシなのでございますわよ。

 

次の実は・・・

何にしよかな~ ニヤリ

 

ほな、またね~

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事