目の前の向こうばっかり見てませんか?





スポンサーサイト

孤独と孤独感は別物、坪内薫です。

 

自分の内部調整をしてまして
トランスフォームの準備中

 

久しぶりに感じた孤独感
それが何なのかを追いかけて探ると
とてもとてもディープなことがでてきたので
そんな私も公開してみるの巻

 

私のなかでインプットが交錯してるのは
当たり前の日常なのね。

 

・見えてる事
・見えないけどみえてる事
・聞こえてる事
・聞こえないけど感じてる音
・記憶の再生動画
・ナウで動かしている思考
・過去から動かし続けてる思考

 

走り回る家族の映像にかぶさって
記憶という映像が流れ

 

子供たちと会話しながら
龍さんや虎さん、神様とお話しし

 

講義を受けてノートを取りながら
後ろの席に座ってる後ろの人がみえてたり

 

いくつもの出来事や感覚が
並列で混在してたのね

 

なんでそれで混乱しなかったのか
それについて考えて分っておどろいた。

 

一度に同時に処理できてしまってたから
混乱も交錯も勘違いもしなかったみたい。

 

沢山の見えない人と会話しながら
子供と話し、料理を作りながら
合間にタブレットをみつつ
パンも焼くとか普通

 

いわゆる強みというものなのか
出来てしまうんだよね、頑張らずに。

 

でも、どうやらトランスフォームするには
受信も処理もやり方を変える必要が出てきた。
(トランスフォームって変容ね、かっこいいから気に入ってるの笑)

 

で、全部のスイッチをオフ
そして、一つだけにフォーカスしていく
テレビのチャンネルを切り替えるように
番組表で映画を選ぶように。

 

やってみたら
めっちゃ怖いの!!

 

大騒音の中で過ごしてたのに
防音ルームに入って心臓の音しか聞こえないみたいな
猛烈な孤独感に襲われて数日前からウゲウゲ。

 

繋がってたみえない人も
もうそこにいないんじゃないかって
切り離されたタコになったみたいな気分で
怖いんだよーめっちゃ怖いんだよ――

 

寂しくてたまらないし
不安で押しつぶされそうだし
こんなの嫌だって何度も戻りたくなった。

 

でもね、猛烈シンプルなインプットから
すごい気付きをいただいて、ちょっと落ち着いた。

 

何か常にメッセージや意味をもらえる前提を
自分の世界で作ってたんだなと。

 

もらえるんだよ、尋ねたら
でも常に求めてた、ぶっちゃけ依存だね

 

受け取れる安心感
繋がっている存在感

 

私は一人を感じる事を恐れてた

 

1人なんかじゃないのよ
家族いるしね、子供たちもいるし
龍さんも虎さんも後ろの人たちもいるから

 

なのに、まだなお求めてた
それに気づいたときの気持ち悪さといったらもう
画像にできないくらいの状態で。。。

 

もっと求めてしまう理由
信じてなかったんだ、心の奥から。
前提がおかしかった、みんないつかいなくなるって。

 

誰も信じようとしてない自分が
まだ存在していたことへの
申し訳なさ半端なく

 

それって自分も信じてないよねって
どん底に叩き落されましてね、ええ。

 

 

産まれてきてごめんなさい
そう思って育った闇は深くてさ
まだまだあれこれあるんだろうな~

 

今はね、違うよ
奇跡で生まれる事ができた私は
とても恵まれているし幸せに過ごせてるって
本気でそう感じているの、、、にもかかわらず、ねぇ(;´∀`)

 

こうやって自分の成長と進化に合わせて
どんどん掘り下げ、吐き気と戦いながら
根っこに気付いて這い上がって行くの繰り返し。

 

常に調子いい人なんていなーい(笑)
元気なほうだけど、私
超ダークだし、ディープだしね
破壊力抜群で、攻撃性も高いし、きっついし
でも、そんな自分が好きでたまらん( *´艸`)

 

勝手に孤独になって
泣きわめいて落ち込んで
実は孤独じゃなくて孤独感に
ただ恐れて抵抗してただけだったという結末

 

トランスフォームするには(めっちゃ気に入ってる)
ものすっごーい毒だしがもれなくついてくるらしい。

 

まだまだ出てくるんだろうか
それすらも楽しんでいきたいな。

 

みえないことより見える事
まずはそこが大事だよ

 

なんかまとまり切ってないけど
こんなのもあっていいか♪

 

お付き合いありがとうございました
( ^^) _旦~~

 

スポンサーリンク


宇宙サイズの私を生きる、自分を活かす

問題の本質の解放と違和感の統合により自信をもって生きれます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇宙系巫女、坪内薫です。自分の最高点を目指したい方の開花と統合を宇宙につながり多方面からサポートしています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、7歳の娘と3歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。https://moji-majyo.com/