新たにやってきた龍の話

メルマガに書いたこと転載します

これはその3

楽しんでいただけてるようで嬉しいです
龍の話 第3回目

興味のない方は文末まで
ぶっ飛ばしてくださいませ

坪内 薫です。

 

・振り返り・
貴船神社に行って
お帰りといわれ何かがぶつかり

 

龍とご縁くださいと言ったら
だれかに超ガン見され
ほんまか?と確認され

 

ぶつかったなにかが
ルークの進化形であったと
帰ってきたよ!みたいなとこで
終わってました。
さて、続き。

 
元ルークくん、
私の中に住んでます

 
白かったルークは
現在黄色の龍さんに

 

見た目も違うのに
サイズも雰囲気も違うのに
(イメージです)
同じ名前はいかがなものか?!
って考えて、聞いてみた。
私:ルーク―

 

黄:・・・・

 

私:ルークはいやなん?
黄:だってちゃうもん
私:だよねー

 

そういうことで名前を考える
ルークの時はすぐ決まったのに
何日も決まらないピンと来ない
お互いに。

 

私:なんかイイのない?
黄:うーん

 
こんな感じでちっともでね

 

ルークからの手紙を思い出した
(ご縁紡ぎでもらったのです)

 

薫はパイプ
中を広げて繋ぐんだ
(超省略してます 笑)

 

繋ぐ・ご縁・結ぶ・恋愛・連絡・錬・蓮

 
私:れんくーん

 

黄:ん?

 

私:れんくんってどうよ?

 

黄:いーよー
って感じで

 

【れん君】に決定。

 
まぁ最初は
覚えられなくて
(ルークの意識が強いから)

 
るー、 れ、れ、、、、れん君?
みたいな感じ(笑)

 

名前も決まったとはいえ
進化しているとはいえ
れん君のことはよく知らない。

 
超、手探りの日々
まだ、そんな感じ。

 

 
と、ある日
れん君が来る前に
やると決めていた黄龍ヒーリングについて
頭の中でイメージを膨らませてたら・・・

 
れん君、、、あなた
黄色じゃないの―――!

 

(気付くの遅い)

 

 

 

そして前に描いてもらった
ルークの絵を見たら
金色で書いてある!!!

(黄色の龍は金色になるって読んだとこ)

 

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

ひとり大パニック

 
なんだなんだ
ルークの頃から
金色(黄色)になるって
かんちゃん分かってたのか!?!?
(↑絵をかいてくれた方)

 
更にパニック

 
そんな母を見て
双子大騒ぎ(笑)

 

 

なんか決まってたみたいです
今までのすべてが。

 

 

どこからそれが始まってたのか
それを考えると背中がぞくっと

 

 

そして誰かがニヤッと

(゚Д゚;)

 

続く

これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事