笑い過ぎると美味しさも忘れる、坪内薫です。

 

昨日ね、タイカレー食べに行きまして
案外わかってなかったなと
調べてみる事にしました。

 

しかし笑い過ぎてね
楽しいってイイことなんだけど
味の記憶が…(汗)

 

タイカレーとは

タイカレーとは、代表的なタイ料理のひとつで、
香辛料を利かせたスープのことである。

「カレー」と呼ばれているが、
これは外国人がカレーに似ているということで
勝手にそう呼んでいるだけで、
インド発祥のカレーとはまったく別物である。
正式名称はゲーンという。

(ニコニコ大百科より)

 

奥さん、知ってました?

勝手にそう呼んでるって…(笑)

 

タイカレー = スープ

 

ノットカレーですよ、
確かにシャバシャバだけどね
スープカレーってのも世の中にはあるしね@北海道

 

なんかこれだけでも結構な衝撃
あーいうスタイルのカレーだと思ってた、私(笑)

 

 

タイカレーの種類

・ゲーン・キヤオ・ワーン(グリーンカレー)

gcurry

バンコクナビよりお借りしてます

私大好きグリーンカレー
タイカレーといえばって感じじゃないでしょうか。

 

鶏肉とタケノコが入ってること多いですね
ココナッツミルクの甘さとコクで食べやすいの

 

家で作る時は
鯖の缶詰でやります
ほんま美味しいんですよ~~!

 

・ゲーン・ペッ(レッドカレー)

pcurry

バンコクナビよりお借りしてます

レッドカレーも有名だけど
タイカレーっていう認識があまりなかった私(^▽^;)
これもタイカレーだったのね~

 

こちらは牛肉が入ってることが多くて
がっつりしっかり辛いです!

 

・ゲーン・カリー(イエローカレー)

ycurry

バンコクナビよりお借りしてます

イエローカレーもタイカレーなのね
ほんと私あんま分ってなかったわ(汗)

 

辛みはきつくなくて
すごく食べやすいという印象

 

イエローカレーは家で作った事しかなくて
お店で食べたことないので今度チャレンジしてみよう♪

 

・ゲーン・パネーン

pcurry

バンコクナビよりお借りしてます

タイでは人気らしいコチラ
レッドカレーではないらしい

 

多分日本に入ってても
レッドカレーとして紹介されてそう

 

タイではNo.3に入るほど人気なんだって!!

 

・ゲーン・マッサマン

mcurry

バンコクナビよりお借りしてます

最近よく聞くマッサマンカレー
こちらもタイカレーでした。

 

ジャガイモが入ってるのが特徴かと思いきや
こちらのサイトでは鶏肉とピーナッツを入れるのが
特徴とのこと。

 

インスタント以外で食べたことが無く
(イナバの缶詰)
ほんとはどーなんだろうね~

 

・ゲーン・ソム

ycurry

バンコクナビよりお借りしてます

これはココナッツミルクが
入っていないモノらしいです。

 

ほんとスープって感じなんだろうな

(情報元:バンコクナビ)

味・辛さの違い

私の中では

  1. グリーンカレー
  2. レッドカレー
  3. イエローカレー

 

なんだけど
辛みの感じ方は人それぞれなので
苦手な方はご注意くださいませ

 

昨日のお店

barnrimunamu

バーン・リムナーム

京都 四条木屋町にある
京町屋を改装したタイ料理屋さん

 

barnrimunamu2

 

2階の席からはこんな景色
鴨川が見下ろせていい気分~

 

barnrimunamu3

 

ちなみに1階からの景色はこちら

 

barnrimunamu4

 

頼んだのはこちら
Wカレーセット
レッドカレーとグリーンカレーがついてます

 

春雨や魚のチリソース掛け
トムヤムクン的なスープに
デザートの甘いのまで
盛りだくさんで
1,050円(税込)

 

具が多くて!!!
食べ応えありですよ
そしてしっかり辛いの
好みはグリーンカレーでした♡

 

ちなみに
ご一緒してくれたレディーは

barnrimunamu6

 

巻き爪のケアまでやっちゃえるネイリストであり
きり絵職人の中西理恵ちゃん(中)

 

潜在数秘と禅タロットで
生きやすくなるアドバイスをしてくれる
板谷梨恵ちゃん(右)

 

Wりえちゃんとご一緒でした(´▽`)

 

まとめ

そんなに食べ歩いてないけど
店によって味も具材も違うので
好みを探してみるっていうのが
タイカレーの楽しみ方としていいと思います。

 

またタイカレー食べにいこ―
お付き合いしてくださる方募集中(≧▽≦)

 

美味しいカレーも大事だけど
楽しい時間を過ごせる相手も
大事だなと実感

 

そして楽しすぎて
味を忘れるという(^▽^;)

 

そういうのもアリよねってことで
タイカレーバンザイ♪
インドカレーも好きよ♡

 

おわりっ

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事