これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

じゃじゃじゃじゃーーーんっ

はい、坪内薫です。

アメブロからこちらに完全移行して半月ほど
感じたことを覚書。

 

声を大にして言えること。

楽になった――!

いいたいことが言えるぞ―――!

これは大きい。

べつに削除対象の発言をしてたわけじゃないけど
あの形作られた世界で、こうするんだっていう自分の前提が
わたしの色んなものを邪魔しとったのね。

そんときはわからんかったけど。

もちろん人によりますですが
めちゃのびのびしております。

次に言えるのが

繋がりも大事、

でも基本やっぱり個人だよね

ここですよ。

繋がってると安心するのよ
紹介されたり、紹介したりレポかいたり感想あげたり。

そーいうのって
本音出さねーじゃんって思うのさ。

だって、よく思われたいし、見てもらいたいし
ありがとうって言ってもらいたいんだから。

本音出してる人もいると思う。
みんなじゃない、わかってる。

でも、
私も出せなかったことがあるから
繋がりに守られる自分ではなくって
自分で自分を守る場所に快適さを感じてる。

書きたきゃ書くし
言いたきゃいうし
自分のやりたいようにすればいーんだって
割り切れたね~

とはいえ、うそを書いてきたわけじゃないし
感じたことを書いてたから今までのことが嘘じゃない。

より良く見せよう感が出ちゃってたなって、そんな感じ。

最後にコレ

人と違って楽しい!

ヘッダーがあってね
メッセージボードがあってね
みたいなのに、飽きてた(笑)

アメブロもカスタマイズできるけど
アメブロ色は無くならない訳で。

人と一緒が嫌という天邪鬼(笑)

いー感じで楽しんでます。

合う、合わないはもちろんあるし
何を選んだところで大事なのは
何を伝えていくかってことだから
何を使ってもいいんだよ。

自分らしく、自分らしい発信ありきっちゅーこった。

さ、どんどん書いてくべ。

IMG_3355

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事