これを書いてる人
userimg
身体と心を調整するボディーセラピスト 坪内薫
ボディーセラピストであり宇宙系巫女。受けることで人間力と個人パフォーマンスが上がり成りたいをを叶えるサポートを京都市内にある異空間サロンでセッションを行っています。子供のころから霊能者として不思議を当たり前に生き、みえない世界と人のパイプ役、宇宙系巫女として活動。2018年、ずっと疑問に思っていたみえないアプローチに対する疑問の答えを、身体の中の宇宙に発見しボディーワーカーとして活動開始。関ジャニ∞の大倉君が大好きな愛され妻、娘と双子男子と共に京都で面白く生きてます。

おっこーるーで しか~し
おっこーる~で しかーし
おーこ おこ おこ
怒るで しかーしっ

 

 

久しぶりに怒ってる、坪内薫です。

 

今、怒ってますか?
その気持ちの時にしたらあかんこと、
自分のために書いてみます、よかったらどうぞ。

 

 

 

喜怒哀楽っていうぐらいやから
怒りの感情ってあって当然で
否定するものでも卑下するものでも
後ろめたく感じるものでもないんやよ。

 

でも、怒ってると不都合っていうか
そうじゃない時にできる事が上手くできないとか
スムーズにいかないってことあるでしょ?

 

だから抑えようとしてしまう。
いつも通りにできないことが
感情をコントロールできないことが
大人としてイケてないとか、子供っぽいとか
そんな自分は嫌や、そう思われるのは嫌やなって
思ってしまうミステリー。(でもないけど)

 

 

その時にやったらあかんことは

 

怒りを無視しない

 

どうにかしようとしない

 

周りにまき散らさない

 

 

もうね、チャンスな訳よ怒りって。
自分の中を見つめるチャンス。

 

何が嫌で、どうしてほしくて
どう思っていて、どう想定していて
その基準が出来上がるために起こっていた記憶は
これと繋がっていたんだな。

 

 

ただ、私は大切にされていないことが嫌だったとか

 
ただ、私は傷つけられたことが許せなかったとか

 
ただ、私は悲しい気持ちを思いだして嫌だったとか

 

 
それだけだし、それなのよ。

 

今あなたの中に有る痛みは
ぺらっぺらの表面にある瞬発的な感情。

 

それが起きるために
あなたの中にはもっと根深いベースや基準があるはず。

 

それを感じて、ただ、受け入れる。

 

そこを受け入れるとね
表面の感情は収まってくるし
そのきっかけすらどうでもよくなる
なんなら気付くチャンスをもらえて感謝もできる

 

内側の自分を見ないで
表面の勢いだけで燃え上がって
攻撃・去勢・絶望・失望・恨み・呪いなんて
あほらしくなるよ、根源がわからずに燃え続ける事なんてできないから。

 

でも後に引けなくてね
ものすごい疲弊するの、なんでこないなったんやって。
やっと内側を見つめた時には
もうズタボロで、ただ自分を感じる事すら
困難になってたりねー。ただ、ただ、惨めだったり。

 

そんで周りからの信用がなくなったりねー
あ~ 残念って思われちゃうよ。

 

怒った時こそチャンス!

 
ぜひその感情を味わい尽くせ!

 

自分を知れば成長になる
自分を知れば豊かになる
自分を知れば人にやさしくできる

 

怒りだけではなく
感情に振り回されやすいあなたは
ぜひ、参考に。

 

自分がよく見える
感情メガネをいただいたと
思えばえーんちゃうかな。

 

って、書いてたら
私もスッキリ―!
不完全なのよ、人って。

 

この年になってもまだそんな未熟ポイントのある私ラブ―ってなる。

 
出来上がった人なんて、おもんないから。

 

 

手っ取り早くどーにかしたい?
そんな時は私のENMAカードに聞いてみてね。

 
ざっくりガッツリばっちり
あなたのザワザワつかみ取るから。
ほなね~

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事