これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

はーい、どうも
潜在能力を引き出す身体と意識の調整師
宇宙系ボディーセラピストの坪内薫です

 

2018年6月18日
大阪北部を震源地にした地震がおきました

 

かなり大きな地震だったので
被害もたくさん出ていますが
だからこそ周りの人がしていいことと悪いことを確認しておいてください

 

 

したらあかんこと

  • 勝手にヒーリング
  • 個別安否確認
  • 突然パニックパウダーの振りまき
  • 物資の送り付け
  • 噂話

 

基本的に合意のない一方通行は暴行です

 

良かれと思ってやってるのはわかる
何か自分にできることって思うのも分かる

 

でも、
必要とされているのかな?

 

そして、
大丈夫かな、可哀そう、大変だなという
心配の上に行動してないだろうか

 

心配や不安の気持ちから勝手に動くと
その心配や不安な気持ちをセットで届けることに

 

受け取った人はなんか知らんけど不安が増し
なんか知らんけどざわつくということに

 

噂話もねきっとそうであるに違いないというイメージが
歪んだ形で現実化する可能性があります

 

ネタにするのはやめていただきたい
楽しいことを話しておいて♪

 

 

ということで

 

着払い方式は厳禁です!

 

 

あったら何とかなるやろう
ないよりあるほうがいいだろうは
あなたの頭の中の世界基準で判断したこと

 

受け取ってしんどくなってしまった人は
それに対してケアをしなくてはいけなくなり
タダより高いものはないという状態になりかねません

 

まさに着払い
勝手に送り付けられて
なんか支払わないといけないみたいな
ええことなんもあらへん

 

着払いは合意の上で行える方法です

 

合意って大事やからね!!

 

 

大事なのは事実と必要性に合った
バランスの良い行動をすることです。

 

 

でもなんかしたいと思う気持ちもわかる
特定のだれっていうわけじゃないけど状況に何か役に立てることはないか
そう思うのも健全で自然な発想

 

 

そんなときにできることはなにかを
次にまとめます

 

 

あなたにできること

  • あなたが健やかに過ごすこと
  • あなたが笑顔でいること
  • テレビなどの情報を取り入れすぎないこと
  • 現地の不安を勝手に背負い込まないこと
  • 合意のとれた要求にこたえること
  • 経済活動をすること
  • 祈ること

 

そもそもあなたが健康じゃない状態で
何をされても誰も喜びません

 

そして
情報に振り回されないで
妄想が膨らんで暴走してしまうきっかけになるから

 

大変なんだわ!っていう思いが強くなればなるほど
その思いが現地に飛んできます

 

エア着払いですよ
全くもって要りません

 

現地の人が大変なのに
買い物とか遊ぶの気が引けるとか
一切要らないです

 

あなたが自分をご機嫌にできないで
他人を笑顔にできますか?

 

しっかり経済回してください
それが現金送付以外の支援です

 

お菓子を我慢してたまったお金を寄付するとか
そういうのはとても素敵

 

無理ない範囲でやること
自分を切り売りしてまでの支援は相手の負担です

 

そしてなんか送っといたら誰かが使うやろも
すんごい迷惑

 

仕分けする人、保管する場所、必要な人を探す時間
面倒です、現地は忙しい

 

送るなら個別に必要なものを確実に届けてください
そして施設に送るのであれば確認を取ってください。

 

んで
最後の祈り

 

これはだれにでも許された他人の幸せを願う行為
心の中で行うもので外に出すものではありません

 

祈りはあなたの心を平和にします
あなたが穏やかな心で過ごすことが
何より速やかな平和への道なのです。

 

祈りに願望や思い、希望を入れてしまうと
呪いとなって自分の中から出ていきます
それを着払いされた人は苦しいのです

 

どうかあなたの心の中で
平和を祈って完了してください
そしてあなた自身が穏やかに過ごしてください。

 

 

わたしごと

私自身阪神淡路大震災の被害にあいました
が、物が壊れたとか電話通じないとか
水が買えないとかそんな程度です

 

ただ
あの時初めて死ぬかもって思いました
その時の体感覚と感情を今の身体がまだ覚えてます。

 

だから今回の地震で
ものすごく身体が怯えています
余震も続いているのでザワツキもあります

 

 

でもね、
それでも生きないといけないんです
使命とか役割とかそういうことじゃなくて
命が尽きるまで生きるんです

 

どんな状況になろうとも
生きるために皆頑張るのです

 

どうか負担になることだけはやめていただければというか
本当の優しさを理解してください。

 

勝手な着払いなんて自己満足なので
ほんといらないんっす

 

何かしないとという衝動を
どういう形で行うことが最善かについて
しっかり考えてから行動してください。

 

わたしからのお願いです。

 

 

一日でも早く
安心な現実が戻りますように。

 

 

では、また。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事