ストレス・年齢に伴う不調を乗り越え、自分の身体と仲良くなるための身心調律場

11月のセルフメンテナンス

  
\ この記事を共有 /
11月のセルフメンテナンス

11月になりましたので
今月の流れ・意識すること・セルフメンテナンスをお届けします。


何もわからず過ごすより
なんとなくでも意識があるほうが
動きよく判断もしやすくなります。


少しでもいい流れの1か月を過ごせるように
インプットしていってくださいね。

2021年11月の過ごし方

11月の流れ

それぞれがそれぞれに集中しているような
無関心という空気が流れます。


それは個々にとってはよいものですが
人とのかかわりにおいてはすこし厄介なもの


・うまくタイミングが合わない
・ニュアンスや雰囲気が伝わらない


といった
あとちょっとのすれ違いが起きやすいです。


積み重ねがうまくいく
ジワジワした静かな火の質があるので
ガンガン行こうぜ寄りは、丁寧に着実にが良いようです。


11月に意識すること

違いを認識することが
隙間風が吹くザワツキに効果があります。


自分と他人
自分と社会
自分と関係のないもの


そこにはすべて間があり
色んなものが動いているという感覚が
自分を守る力になります。


ひとさまの場所に首を突っ込まない
これが平和の要です。



セルフメンテナンス法

みえないものを認識するのは
なかなか難しいことですから
身体で境界線を感じる力を高めるためのセルフメンテナンス法


足を大きく開けて立つ

腰に手を当てる



これが自分と周りのバランス力を
高める質にスイッチを入れる動きです。


だからどう
なにがこれ
あれがどれ
ということではありませんが


ここからはうちの場所なんで
そちらはそちらでご自由にという感覚がしっかりするので
物事に振り回されにくくなり不安が減らせます。


なかなか足を大きく広げて立つことはないでしょうが
足を広げて立った時の安定感や中心の場所
力が入っている筋肉や緩んでいるところを
意識してみてください。


そうやって身体を感じることが
とてもいい流れにつながります。



1ミリでも心地よく過ごすための
セルフメンテナンスを続けていきましょ~


今月もよろしくおねがいいたしまーす!


身体の声を聴く専門家
宇宙調律師

坪内薫(かおるーん

Copyright©かおるーん⊕ワンダーランド,2021All Rights Reserved.