姉さん、事件です





スポンサーサイト

はい、どーも 宇宙系巫女みこの坪内薫です。

 

今年のクリスマスにあった
うちんちの話でございます

 

ま、家族の話なので
するりと読んでくださいませ~

 

クリスマスイブでした
ええ、勤めていた時ぶりにイブに仕事でした

 

個人セッションだったけど、こんな格好はしてないよ(笑)

 

イブイブもセッションが入ってたので
全くクリスマススイッチが入らず
世から浮いてたわたし

 

クリスマス??

 

うちのセッションルーム
Unfoldin Space 空(くう)は
うちの実家にありまして

 

サロンに行くと
必然的に親に会います

 

で、
うちの親にとって
うちの子たちが初孫

 

まぁ、かわいいわけです♪

 

 

もちろんクリスマスプレゼント
用意されてました

 

母:きょう車やろ? 帰り車、前に回してきて。大きいねんプレゼント

私:わかったー(なに渡されるんや!?)

 

こんな話をして
セッションが終了し車を回してきて
母が持ってきたでかい箱

 

母:こっちが〇〇ちゃんので~

私:うん(これは普通っぽいな)

母:こっちが〇〇君と〇〇君のな~

私:うん、、、、ん!?

 

不織布の袋越しに見える箱
なんか嫌な予感…

 

母:自転車の前に乗るな、ペダルのないけるやつやねん♪

私:(あぁぁぁぁぁ)

母:いまちょうどいいとおもって♪

私:あー、これ、、、家にあるわぁぁぁぁ

母:え!?

私:(2年前のクリスマスプレゼントにサンタさんからもらったんやけど)

 

もうそろそろそれ卒業して自転車かなって時期なんやけど…

 

とにかく早く帰りたかった私
家でほかの家族を待たせていたので
車に乗り込みたかった

 

そのでっかい箱を置いて…

 

母:と、とりあえず持って帰ってぇ

私:・・・・うん

 

私も母も何もしてないのに
すんごい気まずい空気

 

ハイパーいいセッション後だったのに
テンション爆落ち

 

とりあえず持って帰ったら、4台になるねんけど…

 

いつも聞いてくれてたから
今年はないのかなって思ってた、、、思ってた

 

 

どうしましょうか!?!?!?

 

 

両親の気持ちを考えると出してやりたいけど
返品したいこちらの本音

 

実家に置いておいたとしても
そんなに長時間行くことはもうない
幼稚園いってるしね

 

使わずさびていくなら
使えるものを上げたほうが両親も喜ぶはず

 

という協議を
子どもが眠った後のリビングで行い

 

娘だけあげるのもずるいから
電話してレシートあるか聞いてみようということに

 

夫:なんで言うてこーへんかってん?

私:はよ帰って来い言うたやん

夫:俺からはよーいわんで、自分の親ならいえるけど

私:そりゃ私が連絡するけどさ

 

 

あーーー
イラッと―――!!!

 

 

わかるんですよ親の気持ちとかね
孫への愛とかね

 

せやけど
なんで今年は聞いてくれへんかってーーーん!!

 

こういう小さい手間がないことによって起きた
こういう事態がとてもとても嫌い

 

いろいろあったと思う
わかるねん、わかるよー
両親は全く悪くないんだ、うん

 

時間よ戻れ~

 

とはいえ
このまま放置するとお互いもやもやが残るので
電話して相談してみます

 

もう、じーちゃんばーちゃん
やっちまったなー(笑)

 

そいうとこ含めて
まるっと両親のことが大好きです♡

 

もう、おちゃめすぎるわ

 

という
どーでもいい話でしたヽ(^o^)丿

 

うちにサンタさんが来るのは
24日から25日にかけてなので
25日の朝の騒ぎっぷりを楽しみにしておきます♪

 

わっほい♪

 

 

私にサンタさん
こーへんかなぁーーー

 

って言ってたら
なんかあるみたいで
そういえば去年ももらったわ(今思い出した)

 

そんな話はまた今度
ほなねー

 

 

 

あ、そうそう
わたしには兄しかいません( *´艸`)

 

えへへ

 

※追記※
トイ〇らスで購入していたので
店舗に電話し交換してもらう手続きをしました

購入後90日間、レシート又はレシートに記載の番号があれば
交換してもらえるんだって

価格が変わっても返金や追加支払いで欲しいものに変えれるので
息子たちの気に入りそうなものを価格に縛られず探してやることにします♪

トイ〇らスさん、ありがとー!

スポンサーリンク

宇宙サイズの私を生きる、自分を活かす

問題の本質の解放と違和感の統合により自信をもって生きれます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇宙系巫女、坪内薫です。自分の最高点を目指したい方の開花と統合を宇宙につながり多方面からサポートしています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、7歳の娘と3歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。https://moji-majyo.com/