これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

〇〇診断に弱いマイバースデイ世代、坪内薫です。

 

Facebookでシェアされてて
ここ数年でこれが一番ヒットしたかもっていう
超ご機嫌な結果をシェアしちゃう~~♪

 

☆太陽の顔《限りない愛を分かち合う人》

人生の最大重要事項が、どこに暮らし、誰とどのように付き合っていくのかということにありそうです。

それは特に家族や恋人、親友、仕事の関係者といった近しい関係において重要といえるでしょう。家族のみんなと仲良く、理解ある関係を築き、パートナーに恵まれ、なんでも話し合えるような仲であり、また苦しみや悩みを分かち合える親友がいるとき、人生が充分に他者から支えられ、どんなことがあったとしても乗り越えるだけの力が湧いてくるようです。

もし過去の傷ついた経験によって、他者との関係を閉じているのだとしたら、人生のなによりも真っ先にそれを修復するべきかもしれません。正直にハートを開き、他者との関係を深めてこそ、人生のより多くの恩恵を得ることができるでしょう。

それが大勢である必要はなく、ひとり、あるいはふたり程度の真に理解してくれる仲間を作ること。それが大きな支えとなり、人生をより大きな側面へと導いていくことにつながっていくでしょう。

 

☆月の顔《全体を見通して大きな結果を生み出すことができる人》

物事を深く見通すことのできる才能の持ち主です。

現実的な物事を分析する力にすぐれていて、いま現在何が起こっているのか、そしてどうすれば物事がうまく進むのかを自然と読み解くことができるでしょう。情に流されず、また広い視野から全体をとらえることができるので、今どのような行動を起こすことがベストなのかを判断することができます。

無自覚かもしれませんが、それは大きな組織を動かす力にもなるでしょう。大勢の人たちを適材適所に導くこともできるので、人を使う立場になると組織がある程度の成功へと進んでいくことになりそうです。

唯一の欠点は、そんなにも大きな力があることを、自分でなかなか容易に認めないこと。しかし、自分に何ができるかわからなくとも、その時々のベストを尽くすという心積もりさえあれば、自分の所属している場所とそこにいる仲間たちをより大きな場所へと導くことができることを忘れないでください。

 

☆総合的な顔《愛と豊かさを惜しみなく分かち合う人》

愛情が深くて、力があり、思いやりにあふれていて、しばしば大切な人たちのために働きます。

自分ひとりだけが豊かであることをよしとせず、想像する豊かな恩恵を大切な人たち……たとえば家族や友達や恋人といった人たちと分かち合いたいと願っているのでしょう。そのために力を惜しまず、より多く働きます。

時として自分自身のために働くよりも、家族や仲間のために働くほうが、より大きな力を発揮できるかもしれません。気のあったボスの下で働くことや、気のあう友人たちと一緒に仕事をして、みんなのために役立つことが大きな歓びとなるでしょう。そういった環境を手にすることができれば、より多くの実りを手にすることができるかもしれません。

またサービス業に関して天性的な才能があり、他者を喜ばせることにかけては天下一品の資質を持っています。そういった分野で自分の適性を活かすことができれば、より多くの歓びと豊かさを大勢の人たちと分かち合うことができるかもしれません。

 

 

みたー、みたーー???

 

これって、もうフレイヤ様の素質と近ーい(≧▽≦)
フレイヤ様が大好きなのも似てるところがあるからかも。

 

太陽からっていうのはメジャーだし
月からっていうのもあるんだけど
両方からまとめられるって新鮮!

 

答え合わせじゃないけど
自分を客観視するためにも
こういうものを楽しみながらやって
盛り上がってます(笑)

 

自分が思ってる自分と
人が思う自分って違うもんね。

 

ま、根本的に好きなんだけど
流石マイバースデイ世代( *´艸`)

 

斬新な太陽と月からの分析占いは
こちらのサイトでーす

太陽と月が導く性格診断

 

 

やってみてね!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事