真名井神社に呼び寄せられてGOした話





スポンサーサイト

ピーーーーン!

 

一昨日の午後
突然アンテナ反応した、坪内薫です。

 

頭にアンテナを載せてるわけじゃないけど
結構多いです、こういうこと。

 

全く真名井神社のガイドにならないであろう
休日の話。

 

行きたい!
なんか呼ばれてる!

 

そう思ったらもう、止まらないワタクシ。
なにがなんでも連れて行ってもらう策を考えるのよ
だってそうしないと収まらないから(笑)

 

旦那さんには
『神社ばっかりやな~』って言われてるけどね(笑)

 

流石にこの生活が長くなると
慣れてきたのか、特に何も言わず
淡々と連れて行ってもらえます( *´艸`)

 

 

真名井神社と籠神社も私の母の実家からめっちゃ近いのに
存在すら知らんかった、スイマセン

 

よくある突発性参拝症候群の(勝手に命名)
時とはなーんかちょっとちゃう感じだったのよね
楽しみ具合が半端なく遠足の前の日みたいな高揚感

 

なのに当日の朝、昨日から一変
し、心臓が痛い、ものすごいギューってなる( ;∀;)
れん君、大暴れ(うちの龍)

 

何とも言えない緊張感と
重圧を感じながらレッツゴー宮津市

 

懐かしい景色を楽しみながらも
どんどん増す緊張感

 

元伊勢籠神社さんの駐車場に止め
家族でてくてく歩いていく道も
まぁもう、胸の締め付け感が半端なし。

 

なんだよぅ、なんなんだよぅ
ぶつぶつ言いながら子供たちを引っ張る
(結構な坂道)

 

真名井神社の名前の石碑が見えて
緊張感があーっぷ!

 

中途半端な気持ちの者を寄せ付けないような
凛と澄んで気高く整った空気感

 

深呼吸して、自分の穢れを払い
神域に足を踏み入れると
狛龍さん登場

 

 

manai-jinjya

 

 

 

 

 

 

 

 

手を清め、わさわさいるいろんなエネルギーを感じ
若干圧倒されていたら・・・

 

狛龍さんが呼んでる
そして話す

 

もっと落ち着いて話したかったけど
人がどんどん増えてきたので
心を引き締め階段の上に

 

周りの龍的なものに
挨拶しながら1段1段
とても大切に足をすすめた

 

やましい気持ちや不浄な思いを
1つずつ削がれていくような
そんな感覚

 

子供たちがわさわさする中
正面からご挨拶させてもらって
胸がいっぱいになったね、ありがたくて。

 

どっちを向いてもそこにある存在がすごすぎて
いろんな方向に挨拶をして話すを続けた

 

子供たちはありを追いかける(笑)

 

3本の木が
シンプルだけど、とても大きなメッセージを伝えてくれた。

 

そしてあるお願いをしてみたら
とても嬉しいことがあって
ここに着た意味に感謝

その話はメルマガか後日で。

 

 

1時間ぐらいボーっとしたかったけど
子供たちと旦那さんが大変そうなので終了

 

motoise-jinjya

 

 

 

 

 

 

 

 

籠神社に戻ると
夏越の祓で、茅の輪があって
初めて家族全員でくぐれて感動

 

いつも私と子供だけで
近所の神社の茅の輪をくるくるしてたのよね

 

これだけでも相当な意味があるわーって
感動しながらご挨拶

 

車に戻って一気に空腹が襲ってきた(笑)
超絶にエネルギー使ったんだな~

 

文字にすると伝わり方が変わることが多いので
ざっくりしか書けないのが残念

 

また自分の中で点と点が繋がり
生きている事、母と祖父母に猛烈に感謝しましたわ。

 

意味ないことなんてない
生まれて生きているそのすべてに
理由と価値があると改めて感じたね

 

もうちょっと自分の中で
いろんな事をこね合わせてから
お伝えしていくですよ、うん。

 

はー、濃かった。

 

ちっとも神社についてわからない
そんな記事もたまにはいいか(笑)

 

そうそう、れん君進化しました。
そんでまた・・・

 

まぁ、にぎやかでございます(≧▽≦)

 

いち早く不思議な話をチェックしたいあなたは
Dragon dayz を購読してね~

 

 

真名井神社と元伊勢籠神社公式サイト

スポンサーリンク


宇宙的自分で今を生きる

初回から体感できるトラブルの解放と驚きの変化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇宙系巫女、坪内薫です。みえない世界に関わり悩んでいる人が本来の使命に気付き本質で生きていけるようになるための案内を宇宙と神様に繋がり、カードを使ったメッセージやヒーリングでサポートしています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、7歳の娘と3歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。https://moji-majyo.com/