これを書いてる人
userimg
身体と心を調整するボディーセラピスト 坪内薫
ボディーセラピストであり宇宙系巫女。受けることで人間力と個人パフォーマンスが上がり成りたいをを叶えるサポートを京都市内にある異空間サロンでセッションを行っています。子供のころから霊能者として不思議を当たり前に生き、みえない世界と人のパイプ役、宇宙系巫女として活動。2018年、ずっと疑問に思っていたみえないアプローチに対する疑問の答えを、身体の中の宇宙に発見しボディーワーカーとして活動開始。関ジャニ∞の大倉君が大好きな愛され妻、娘と双子男子と共に京都で面白く生きてます。

はーい、どうも
宇宙系巫女のカオルーです

 

スピリチュアルに抵抗がある人でも
日本人ならお墓に行ったことはあるでしょう

 

そしてご先祖様
先に旅立った家族の存在をなかったことにはしてないと思う

 

その方たちが悲しむことってなんだろう
考えたことある?

 

今日はそういう話

 

メルマガに書いたことなんだけど
こっちにも残しておきたくてシェアします

 

愛なんだけどね結局は
でも甘えてばっかじゃあかんと思うんだ

 

おはようございます 坪内 薫です。

ええ天気やね 昨日も今日も そして昨日も今日も 神様祭りです、私(笑) (別名呼び出し)
昨日Facebookで うしろのひと(守護されてる方)の 声を抽選で届けますってことをやりました
たくさん応募いただいて 嬉しかったんだけど…

どこぞのだれぞやが めんどくさいものを私に届けてくるのね
無意識レベルで飛ばされるのは かすりもしない仕組みなのでどうでもいいんだけど

めんどくさくされたものを宛先指定で届けられたものだから
丁寧にお返ししたわけです 念や恩がぐるぐるっとなると ハイパーめんどい物体に(みえへんけど)

うちのみえないネットワークにより そういうのもダメージにはならないけど
返却の手間がかかるので面倒(笑)

ま、面倒なことはちょっと置いといて
たとえ話を聞いてほしい

子供が悪いことしちゃったら いくつになっても親って頭下げるやん?
それがたとえ孫であってもひ孫であっても玄孫であっても
ご先祖様は現世のわれらの失態をみているわけ

そして 人様にご迷惑かけたら頭下げてくれてるんじゃないかと涙しているんじゃないかと
そんな心境になったわけですよ、友と話していてね

本人は何とも思っていなくても何なら被害者だと思っていてもそれでちゃんと生きてられるって
うしろの人が頭下げまくってるんじゃないかと
考えられなくもないなと

もちろんそれだけで済まないことは、しっかり現世の当人に返ってくるよ

なにやってもうまいこといかへんとか、ちっとも仕事決まらへんとか、お金に困ってばかりいるとか
(たとえよ例え、自分の胸に手を当てて聞いてみて)

死ぬまでにそれに気づかず 無くなる人もいると思う
そしたらきっと 次に転生した先に宿題として持ってくんだろうな
っておもうと 泣くよねおばあちゃん

うちは祖母が亡くなってるから、ご健在の方はその先の方だと思ってね
孫ってマジかわいいんですよ

まだいないけど私、うちの親も孫見て性格変わったからね(笑)

親泣かすのも問題やけど みえへん人泣かしたらあかんちゃうーん??

思念で攻撃しようだなんて 考えないほうがいいっすよ、マジ 全部あなたに返るから
あなたのうしろの人も含めて

うん、泣かしたらあかん 喜ばしてあげような ここまで命をつないでくださったんだもの
ありがとう、頑張るな!って声かけたいやん

神様とか天使とかみえるみえへんどうでもいいわ
一旦ね、いったん

あなたがここにいる事実はご先祖様ありきやからね
それは何が起こっても変わらんねん

もうすぐお彼岸 運気の切り替わりといわれてる日
ちょっと手を合わすと 喜んでくれはると思うよ

えらそうなこと言うてるけど私なりにできることはやってるから
ちょっと言わせてもらったわ

まぁ過去にはずいぶん泣かせてきたからね
今頑張ってるねん♪

ほな、またねー

宇宙系巫女☆カオルー

P.S. うしろの人の声が聞きたくなったら 個人セッション枠で受け付けてます 30分1万円 必要やったら声かけてね オンラインでやってます

対面セッションは60分以上でお願いします 京都のサロンで待ってるよ

 

支えられて生きてるって
みえないところにも及ぶわけです

 

それだけしっかり生きるということに
自覚を持たないと!!!

 

どんな状態でへこたれていても
支えてくれる応援団がうしろにいるということを
頭のどっかで覚えておいてもらえたらうれしいです

 

1人じゃないって
1人にはなれないって
そういうことよ♡

 

ご先祖様はあなたが元気で楽しく毎日を生きていくために
頑張ってくれてるんだす~

 

ほな、またー

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事