なんで神さまの声とかメッセージっていったい何なの?





スポンサーサイト

どーちーらーに しーよーぉーかな
てーんーの かーみーさーまーの
いーうーとーぉーり

 

神さまが選んでくれたらいいよね~って
思ってた頃もある、坪内薫です。

 

〇〇のメッセージが聞こえるとか
神さまがこういってるとか・・・

 

それってほんまなん?って思うけど
受け取りたい、そういうの憧れ!
ってあなたへのメッセージ。

 

誰のメッセージかなんてわからない

何かメッセージやサインを受け取る時
名乗ってなんてくれないんよ。

 

『ワタクシ、大天使ミカエルですけど
ちょっとあなたにお伝えしたいことが~』

『おっす、おら大黒っ!
 実は今、おめーにいいたいことがあっだけどよー』

 

ずいぶんカジュアルに言うてますが例えですよ(笑)
こんな挨拶なんてもんはありません。

 

何ならだれからのメッセージなのか
分んない方が多いんよね。

 

指名してメッセージが欲しい時は

ちゃんとこちらから呼びかけます。

 

『あのスイマセン、
弁天様ちょっとよろしいでしょうか…』

『マリア様、
ちょっとお話しを伺いたいんですけれど…』

 

これは人でも一緒よね
突然知らん人にあなたこうした方がいいですよとか
失礼だし、迷惑だし(笑)

 

アドバイスが欲しくても
黙って待ってても見つけてもらえないしね。

 

メッセージはいつも突然

毎日7時にメルマガが届くみたいに
決まった約束もルールもないから
デフォルトが突然

 

なので受け取った瞬間は
半信半疑だったり、びっくりします(笑)

 

え、そうなんだ Σ(・ω・ノ)ノ!

 

うそん、まじですか ( ;∀;)

 

ってなってから
自分の中でその意味をかみ砕いて受け止める。
分ろうとか、なんでじゃなくてただ受け止めてます。

 

誰の声だってイイ

自分が感じたものが神さまであれ天使さんであれ
龍であれなんだっていいのよ。

 

まず感じ取り受け止める
感じた自分を信じれるかどうかという事
そしてそれを自分に
必要かどうか判断して行動する事

 

その時の自分に必要なとこから
ぽこんとやってくるくらいの感覚だわ。

 

素直に選り好みもせず
感覚のアンテナをオンにしてる事が大事。

 

欲しがってばっかりも問題

欲しい欲しい欲しい欲しいって
何でもいいからウェルカムってやってると
あまりよろしくないものもやってくるのでご注意を。

 

この辺は、人間社会も同じよね。

 

大切なこと

・自分に必要なメッセージやサインを受け取れる
アンテナの精度を上げる努力をしておくこと。

 

・感じたことを受け止められる
受け皿を用意しておくこと。

 

無いって言ったらないし
嘘だって言ったらうそになるし
胡散臭いって思ったら、そうなるだけ。

 

いかに必要なものを選び取れる
感じ取れる自分自身になっているか、
内側にも外側にもバランスよく目を向け
行動しているかどうかってのが大事。

 

メッセージもらえる人とかいいな
ズルいな、卑怯だなって思ってるのなら
それは足りない部分があるのかもしれないし

 

そのひとが自己努力・自己鍛錬を欠かさないから
そういうことが起きてるのかもしれない。

 

何もしなくても受け取れる人もいる
何かしないと受け取れない人もいる
何をしても受け取れない人もいる

 

いろんな人がいて当たり前だし、それでいい。
ただ、何かしら方法はある
そういう風に思ってます。

 

まとめ

自分がほんとに受け取りたいと望んでるのか
自分がどうしていきたいのかを確認してね。

 

自分で自分がわかってない状態で
神さまであれスゴイ人であれ
どんなアドバイス貰っても活かせないから。

 

あなたがあなたであること
あなたが自分を生きている事

 

頼ったら、受け取れたら、教えてもらえたら
楽になれんじゃねー?

 

って他力な考えはどこに行っても通じませぬ
あくまでも、後押しです、やるのも決めるのもあ・な・た♪

 

応援してもらえる人になりたいねー\(^o^)/

 

スポンサーリンク


宇宙的自分で今を生きる

初回から体感できるトラブルの解放と驚きの変化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇宙系巫女、坪内薫です。みえない世界に関わり悩んでいる人が本来の使命に気付き本質で生きていけるようになるための案内を宇宙と神様に繋がり、カードを使ったメッセージやヒーリングでサポートしています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、7歳の娘と3歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。https://moji-majyo.com/