これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

いーっち にーーーっ さーーーんっ

はい、坪内薫です。

ダーッ!とは言いませんよ(笑)

さて、みなさん(浜村淳っぽく読んでね)

自分らしさが求められる時代、そう言えると思います。
自分らしくあるって何なのかわかってる?

そもそも
自分らしさってなんなのか?

 

我がままでもなく自分勝手でもなく
自分は自分、他人は他人と線を引ける判断基準があること

 

じゃないのかな。
でも判断基準があるだけじゃなくって

好きなもんは好き
嫌いなものは嫌い
評価される部分もアリ
ダメな部分もアリ
いいとこもアリ
悪いとこもアリ

ぜーんぶマルっと含めて
それが私と言い切れる自信がある事

 

だよね。
そうなんよ、自信が無いと
周りが思う、周りにとって都合のいい人になろうとする。
そこに合わせる方が否定もされない批判もされない
おまけに評価されて、喜ばれる。
期待もされて、頼られて、必要とされて・・・
そりゃそうだよね、都合よく合わせに行ってるんだもの
自分がどうなのか、どうありたいのかということを無視して。
自信がもてない理由や原因はいろいろあるんだろうけど
疲れてるよね?すんごいしんどいよね?
だって本来の自分じゃないんだから
あくまでも世を忍ぶ仮の姿(デーモンかっ!)
それがストレスになり体調不良になり
メンタルバランスを崩し・・・
やっと問題に向き合おう
自分自身に向き合おうってなった時には
もう演じた役が多すぎて、問題がこんがらがって
わーけーわーからーーーーん って大パニック。
じゃ、私って何なの?
っていうか、私って誰?
え、なんで私生きてるの?
私の目的って何なの?
何のために生きればいいのーーー?
OH マイガっっ!
だよね、突然だもの。
経過も辿らず
原点を見ようなんて
慣れないチャレンジしちゃうから
余計わけワカメになるんだよ~

自分らしくとは

自分自身を知り、自分自身を受け入れ、自分で選択したことに自信が持てる

自分自身に自信を持って生きていける。

 

そうなりたいから、みんな手探りで暗闇の中もがくんだよね。

やっぱり解決にも順序ってあるわけ。

1 現状確認

2 問題確認

3 意思確認

4 自分確認

5 目標確認

6 行動選択

7 実践

8 検証・修正

 

これを繰り返すしかないのだ。

ただただやるしかないのだ。

それが一番確実で近道なのだ。

これを一人でやるもよし

ツールを使うもよし

他力を使うもよし

専門家を頼るもよし

やらんと、どーにもならんってことね。
自分らしくいる為に
私はわたしでいいって安心するために
都合のよい自分を演じるのとは、ちゃうんだよ~
さ、いつからやろうか?

待ってるよー。

01a04e1ce9716ef1f3258bd5e13b7b16_s

あなたの生きる目的アドベンチャー
ガイドサポート役
坪内 薫

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事