これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

こんにちは、宇宙系巫女みこの坪内薫です。

 

骨の歪みを取れば問題解決しそうと思いがちなのだけど
そうではないんじゃないかという記事を先日書きました

 

この記事はその続編
じゃ、どうすればいいのかってことをまとめてます
でも、まだ完結してません(笑)

 

前回の記事
骨の歪みを真っ直ぐにすれば改善するのか問題

 

まずはこれを読んでくださいませ
突然すぎて話についてこれないと思うから(笑)

 

 

で、
前の記事で伝えてるのが

骨だけを調整してもそれ以外が
変わっていないのだから問題解決とは言えない

 

ということでした

 

 

ほな、
どうしたらいいのか
気になるよねってことなんやけど
大事なことに気づかないとけない

 

 

そもそも
骨には筋肉がくっついていて
あなたの日常生活スタイルに合わせた構成になってるの

 

そう
あなたの日常生活スタイルってのがカギでやね
あなたの在り方や意識のすべてが身体には表れてます

 

そこにあなたが抱えてる問題の種は潜んでるわけ
それは想像つくよね

 

なんとなくわかるけど、どれとかわからへんねん

 

 

ま、そこでやさぐれず
ついてきておくんなまし

 

肩こりなら
スマホかな?とかパソコンかな?とか
比較的原因がイメージしやすい

 

けど、
片頭痛とか手のしびれとか
びんぼうゆすりとかってさ
何が原因かとかわからんやん?

 

でも確実に
身体はサインとしてあなたにアピールしてるわけだから
気づいてくれー!と叫んでる

 

こらー!こっちみろやー!

 

でも、わからんかったらどうしようもない
けど、ほっとくわけにもいかん
辛さや痛みがあるんだもん

 

そうなると
治療やセラピーで
薬を飲んだりゆがみを直したり
癒しでほどいていきましょうってなるんだろうけど

 

そもそも
原因が分かったところで
それは確実に過去にある

 

あなたは今を生きてる

 

わかる?

 

問題の原因は過去
あなたが生きているのは

 

どんなに過去にアプローチしても
あなたの今はどんどん進んでいく…

 

あなたがどんなに後ろ(過去)に意識を向けて
向き合おうとしたところで

 

時間(今)は容赦なく進んでいく

 

なにそのエンドレス追いかけっこ

 

少し話を戻すね
身体から訴えがあるのは今のあなたに対してよ

 

あなたが過去と向き合おうが
問題の種を受け入れようが

 

いつまでたっても叫んでいる相手である
身体とは向き合えません

 

だって、問題解決は原因からって…

 

思い出してね
身体は違和感や痛みを生じさせて
あなたに言うてました

 

こっちみろいうてるやろー!

 

問題を解決しろとも
過去に向き合えとも言うてません

 

あなたの入れ物である
身体に意識を向けてほしい
それだけを伝えてるのよ

 

それがなぜなのかってのを
場所や違和感の出かたで教えてくれてるわけ

 

痛みや違和感があるから
取り去り排除しているだけでは

 

不都合のみを矯正しても
あかんってことです

 

問題の種がなかったら
苦しまないのにっておもうやん?

 

その種ができてしまう
あなたの在り方と向き合わないと

 

そのすべてを表している
身体に向き合わないと

 

いつまでたっても繰り返します
どんなセラピーで一時的回復したとしても
いつかは戻ります

 

死ぬまでそのセラピーを
その不都合のために続けますか?

 

問題解決につながらない
代替え行為に時間とお金を費やしますか?

 

私が伝えたいのは
あなたの身体は治し方を知ってるし
あなたが思ってるよりうんと尊いってこと

 

 

身体の状態はあなたのすべてです!!

 

肩こりとか腰痛とか頭痛とか
そういう症状名で済まさないでくだされ!

 

全部とか、困るんですけど…

 

ここを頭に入れた状態で
じゃ、どうしたらいいのかの話に行きたいんだけど
長くなったから、また今度♪

 

どんだけ引っ張るねん(笑)
ごめんな( *´艸`)

 

ほな、またねー

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事