ゆれ~る~ おもーい~~
カラダ中 か~んじーて~

グラッグラする時は辛いよね~
だいたいそんな人生だった、坪内薫です。

 

世に出回ってる集客法
やっぱり気になるテクニック

 

これさえできれば!って言われたのに
学んでみると上手くいかない・・・

それがなんでか気にならへん?

 

セラピスト・ヒーラーさんに多いんやないやろか
と思って、自分の体験をシェアします。

 

 

去年はライティングヒーラーって
言ってたな、肩書で♪

とくに習ったとはなかったけど
いろんな強みを使って書けたわけよ、文章。

でね、集客とかビジネスってのが
気になるようになってきて
専門家って人に習ったんよ。

 

 

で、どうなったか!

 

より書けるようにはなったけど
書きたくなくなった!!!

 

 

 

・・・あかんやん(笑)

 

 

教える側からすると
テクニックについてこれないマインドとか
努力や練習が足りないってことなんだろうけど
私の中で根本的な拒絶が生まれたんよな~

巧みな技が盛りだくさんが故に
そこまでして書くということに疲れてしまったん。

 

で、気付いた。

私は人を

コントロールするのが

嫌なんだって

 

 

ヒーラーやしね、いろんなものを使えば
出来てしまうこともあるんやけれど
私の中でしたらあかんことNo1

 

ヒーラーだから余計に
心をコントロールすることに
抵抗してしまうんよ。

 

何がいいたいかって
自分の大切なものはしっかり守ったほうがいい。
譲れないものまで無理に譲る必要はない。

 

どんなすごいテクニックであれ
嫌なことをやっても結果が出ないのは当然。

 

1番大事を1番にしていいんだよ。
それが周りと違っても、すり減らすことはない。
譲れるところまでは譲ったらいいけどね。

 

大切なのってコントロールよりも
あなたの思いが伝わり、理解されることやん。

 

どーにかしようと思えば思うほど
どーにかされるもんかって動かなくなる。

 

まさに、北風と太陽。

 

目先ののアレコレで
現状を何とかしようとすると
あなたの中との違和感がブレーキ踏んでしまうから
自分の1番は知っとく方がいいよ。

 

てことを違う専門家に教わってね
いろんな合点がいったから
こんな書き方してるのよ。

 

セオリーぶっ飛ばし―やけど
これが一番私が伝わるから。

 

 

あなたが伝わる書き方てどんなんやろね。

あなたが伝えたいことを言葉にするとどうなるんやろね。

興味を持ってもらうためにはどうすればあなたが伝わるんやろね。

 

 

そこをしっかり自認して
言葉を考えると変わってくるよ。

 

上手くいかない経験があるなら
自分の1番を探ってみてね。

 

 

もしそれが苦手、むーりーってなったら
いつでも相談にのります、提案します、あなたらしさを。

 

セラピストのためのイメージ文字化コンサル
チェックしてね~

 

 

 

これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事