愛という言葉で納得できない訳





スポンサーサイト

らーぶ らーぶ あーいお~ さーけーぇ ぼ~

 

この歌よりも
愛だろ、愛の永瀬正敏が好きな坪内薫です。

 

 

結局ね、愛なんだろうけれど
それって愛なんだよねって言われて
ムムムって慈英的に感じることあるよね?

 

なんで慈英になるかっていうと(呼び捨てすんまそん)

 

なに分かったようなこと言うてるん?!

それって責任逃れてるだけちゃうの?!

問題すり替えてない?!

ってか、あんたはどーなん?!

 

って感じてるんよ。

 

 

 

何なら怒りに近いようなその感情は
愛という言葉に対する前提が
よろしくないんだろうねぇ。

 

 

 

イイとか悪いとかじゃもちろんなく

 

愛っていうやつ → 胡散臭い

 

愛を受け取る → 見えないし、ってかモノじゃないし

 

愛 = わからない

 

愛って苦手 → そんなもの自分には無い

 

自分にない愛とかいうやつ → 胡散臭い

 

 

 

っていうループがあるんじゃないかと。

 

 

愛にポジティブなイメージを持てとか
シータヒーリングで書き換えろとか
そんなことをいうてるんやないん。

 

 

愛って聞いて
モヤッとしたり、イラッとしたり、ムムムってなったら

 

 

愛って言葉に
自分は何かを感じてるんだなって
認めること、突き飛ばすんじゃなくて。

 

 

 

そのままにしてもいいし
それってどういうことだろうって向き合うもよし。

 

 

 

感情が動くってことは
その奥に大きな扉があるってことだ。

 

 

納得できないその向こうに
今を変えるヒントがあるってことなんだ。

 

 

 

向き合うのは楽じゃないし
タイミングが来ないと開かないから
どんどん頑張れとは言わないよん。

 

 

ただ
拒絶だけでは何も変わらないってことは
知っといた方がいいし、覚えといた方がいい。

 

 

 

否定は何も生まないからさ。

 

 

愛、感じてますか?

 

ふふふ♡

 

 

 

 

スポンサーリンク


宇宙的自分で今を生きる

初回から体感できるトラブルの解放と驚きの変化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇宙系巫女、坪内薫です。みえない世界に関わり悩んでいる人が本来の使命に気付き本質で生きていけるようになるための案内を宇宙と神様に繋がり、カードを使ったメッセージやヒーリングでサポートしています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、7歳の娘と3歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。https://moji-majyo.com/