ヒーリングしてると
自分まで眠くなってしまうアルアル

昨日もこっくりモードやった、坪内薫です。

 

満月とね夏至を過ぎて
いよいよかって感じの変化が本格的になってるね。

個の時代といわれるようになってるけど
ほんまはそれだけじゃあかんのだ、って話

 

個人がキーだと言われるようになって
そこそこ時間が経ってると思うけど
またそこからも変わってきてる

 

いわゆる個人だけでもあかんくて
個性があるからいいってもんでもなくてね

 

個性というかキャラというか
その人の一部だけを特化させるのではなくて
マルっと全部を出してる人が残っていく

 

全部出すってね、言うのは簡単やけど
生き方とか、生きざまとか、人生観とか
自分に向き合いきった人ができることで
とりあえずでどうにかなるもんやないのね

 

たださらけ出せばいーってもんじゃなく
自分という人間性をどれだけ受け止めて
それをいかに発信していくことができるかで
これからにうんと差がついてくるのよ

 

そこに必要なのは
表現するための発想力・言語力・文章力

 

どのジャンルであれ
これが無いともう辛くなっちゃうね~

 

これだけノウハウとセオリーと
マニュアルに溢れた世の中で
再現できるかどうかってのは
適性とかいってられない位
必須のスキルやと思う

 

偽りでもなく、見栄でもなく
身の丈で生き、伝えていく

 

右脳派・左脳派っていうのは
無くなるのかもしれへんね。

 

この現状を厳しいと思うか
チャンスと思うか

 

じゃ、今どうするのがいいのか
何ができるのか

 

本気で考えた方がいいと思うよ。

 

 

 

変化の波に乗り
これからの時代に生き残りたいのならね

 

 

 

 

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事