黄龍レイキ伝授

私が行っている黄龍ヒーリングと
似た効果のでる黄龍レイキ伝授のご案内です

 

方角には色があり
その色の龍が役割もって
配置されています

 

四神

玄武
朱雀 赤・朱
西 白虎
青龍 緑・青
中央 黄龍・麒麟 黄・金

ウィキペディアより

 

中央に配置されている黄龍は
全体のバランスを整える役割が大変強く
浄化作用にとても特化しているんです。

 

  • 軸がぶれやすい方
  • 周りが気になってしまう方
  • 自信が持てない方
  • 気持ちのアップダウンが激しい方
  • 感情の手放しが苦手な方
  • 意識に振り回されやすい方
  • 金運を上げたい方
  • 対人運を整えたい方

 

ご自身で、コントロールできるように
なってみたいと思いませんか?

 

あ、ちょっと・・・

不安になった時に手を当てられるって
とても自然で温かく、優しいきもちになりますよね

プラス黄龍さんのエネルギー効果を受け取ると
今までの頑張りが半分以下になっちゃうかも

 

他人にしてもらうヒーリングも素晴らしい効果がありますが
いつでもどこでも自分で自分のためにできるケア方法は
沢山ある方が安心です!

整えるだけではなく
癒し効果もありますから
乱れた心を安定させてくれるでしょう。

 

詳細

黄龍レイキ

1回伝授 7,000円

・事前浄化付
・PDF資料付(郵送希望者はプラス500円)
・受け取り後、相談・練習等3ヵ月間OK
・コールイン、リアルタイム同価格
・一言メッセージ付き

お申込みはこちら

 

※お読みください※

  • 設定をさせていただき、宣言をしてもらって受け取っていただきます。
  • 体感は無くてもエネルギーは届いていますのでご安心ください。
  • ヒーリング効果をすべて保証するものではありません。
  • 事前入金(ゆうちょ・ペイパル)でおねがいします、振込手数料・決済手数料はご負担ください。
  • ご入金後のキャンセルには応じておりません。
  • いかなる場合においても返金には対応いたしかねます。
  • お申込みいただいた時点で、すべてにご了承いただいたものとします。

 

実際どうなの?

オリジナルの黄龍ヒーリングが完成するまでは
黄龍レイキを自分と家族に使ってました。

黄龍さんからのエネルギーはとてもストレートで優しさがあり、
ヒーリング後、いつも安心感が増してました。

黄龍ヒーリングと黄龍レイキでは
全く体感が違う別物ですが効果的には遠くない
慣れてない方が行うにはとても優しいヒーリングだと思います。

気になる事がありましたら、いつでもお問い合わせくださいね~

お問い合わせはこちらから

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事